海老名市でiPhone修理を行うお店選び

神奈川県の中央に位置する海老名市は、JR相模線の門沢橋駅から海老名駅までの4駅、小田急小田原線や相鉄線の海老名駅、小田急小田原線および相模線の厚木駅などの路線駅があります。

駅近くには、iPhone修理ができるお店が設置されているケースが多くありますが、市域内には大型ショッピングモールの中にもiPhone修理が可能なお店があるので、行動範囲内ではどのような場所にお店があるのかを調べておくことをおすすめします。iPhone修理が必要になったとき、動作しなかったり画面が真っ黒で液晶が点灯しないなどネットで店舗検索ができません。うっかりお風呂やトイレの便器に落としてしまい、水没となった場合も電源が切れてしまうなどで使い物にならなくなるわけですから事前に行動範囲の中にあるお店で、安いところはどこになるのかを調べておくと安心です。

水没すると内部に水が入り込んでしまってショートを引き起こします。これにより電源がオフ状態になるのですが仮に、電源がオフのときであれば通電していないためしっかり内部を乾かせば再び利用することは可能です。ショートした場合でも、一部の電子回路だけにダメージが与えられて電源が切れたときなど、対象回路の修理を行えば復活することもある運が良ければ修理せずに復活になることも決してゼロではありません。

なお、水没したときには絶対に電源を入れないことを覚えておきましょう。水没して画面が真っ黒になったので使えないか電源をオンにしてしまう人もいますが、オンにして通電させると他の部分が壊れるリスクが高くなるので、水没したときにはバッテリーを抜いて乾燥させることが大切です。ただ、乾燥させるといっても、どのくらいの時間をかければ良いのかわからない人も多いといえます。

また、乾燥させるために内部を分解などをする人もいるかもしれませんが、一度分解すると元に戻すことができなかったり組み立てを行うときに手順通りに行わないと蓋が完全に閉まらなくなるなど素人が行うと余計に壊れてしまうこともあるので分解は避けることもおすすめです。海老名駅周辺は再開発が行われた関係からも、街並みがとてもきれいな状態になっていて、周辺には数多くのiPhone修理店が点在しています。液晶画面のガラスのひび割れなどによる交換やバッテリーの入れ替えなどは、その場で対応してくれるお店が多くありますが、水没などで基板内が故障した場合は工場修理が必要になることも少なくありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *