スマホ修理海老名の非正規店と正規店の違い

スマホ修理海老名には非正規店を見かけますが、正規店との違いはあまりわからないかもしれません。正規店はAppleの認可を受けている店で、修理するときの交換部品も正規パーツを使っているので安心で、基本的に持ち込みだと数日預りで即日ではなく、ディスプレイ破損だけなら即時修理対応可能だったり、即日で直すことは出来ます。ただ、ソフトウェアに関した問題だと直すことはできませんし、基本的にデータがすべて消えるので事前にバックアップが必須です。非正規店のスマホ修理海老名だと、簡単に言うとAppleの認証を受けていない店のことで、街中で見かける店の殆どはこれに当てはまります。

一番のメリットは修理が早いことで基本的に持ち込みでも即日で可能で、正規の部品は使ってないので非正規店で一度修理をすると、今後は正規店では修理が出来ませんしキャリア保証なども一切受けられなくなります。スマホ修理海老名の非正規店だとリンゴループ復旧や更新、初期化修理が出来ますが、パスワードなどを忘れたときは直せないので注意が必要です。また、中には悪徳業者もいるため高額な金額の請求やパーツなどを盗まれることもあるので依頼するときも信頼できるところを選ぶことが重要です。正規店でも保証サービスに加入しているなら少しは安くなりますが、それでも高額です。

非正規店だとどの修理でも大体料金が安く抑えられていて、安価で直せるのも魅力です。部品に関しては正規店だと当然ですが純正品の部品を仕入れてますが、非正規店は純正でない部品が主です。この理由に、iPhoneだと世界中で利用されている製品で部品が一緒で安く流通ししていて正規店以外でも安い部品を調達して安く修理がすることが可能です。技術に関しては海外のWEBサイトにある修理工程の情報なども参考にしたり、メーカーからのマニュアルを手に出来ないのでそれぞれ独自に技術を磨いてます。

近年は新しい修理店が出来ていて、実績が長い店を選んだほうが安心で長く培ってきたたくさんのその場の状況にあわせた修理方法が品質にも直結します。作業内容は基本的に変わらず、店によって修理の品質には違いがあるので経験が長い店を選んだほうがいいです。非正規店の一番のメリットは、やはり正規店よりも待ち時間がかなり短くて、タイミング次第では即時対応も可能で即日で持ち帰りも出来ますし、大事なデータも消えないことや料金が安いことがあげられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *